光乗り換えキャンペーンはプロバイダによって違うの?

住み替えをしたら、転居先の住居がフレッツ光以外の回線には対応していませんでした。
以前から契約していた通信会社を一新することなく用いたかったのですが、それ以外に選択肢がなく、利用を決めました。
月に一度のことなので昔の倍の値段の負担が重いです。
光回線の契約時、回線速度が速いと説明されてもあまり想像がふくらまないものです。
でも、現実に使用してみたら、早いという実感はもてなかったとしても、遅いケースの時は大きなストレスを感じます。
常日頃からどれほどの速さならば自分が利用するのに快適に感じるか知っておくべきだと感じます。
プロバイダは星の数ほどあり、選択の仕方も人それぞれです。
しかし、キャッシュバックキャンペーンを実施していたり、2,3か月の無料期間がついたり、月々の利用料が安いプロバイダに即決するのは感心しません。
ネットを使う用途にもよりますが、通信速度やトラブルの有無などを特に注目するべきでしょう。
プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダに乗り換えをしたのですが、失敗したと思っています。
確かに、値段はかなりお買い得でした。
でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、遅くなったりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、悔いています。