ストーンマッサージとは

ちょっと変わったエステトリートメントの一つに、ストーンセラピーがあります。

ストーンセラピーではそのネーミングの通り、ストーンを使ってマッサージを行うのですが、ストーンと言っても手のひらサイズで大きめの丸い石をいくつも使ってヒーリングを行なう、というイメージですね。

石は昔からいろいろな効用があるといわれていて、中国では漢方治療や鍼灸治療の一環として石を使っていたり、ヨーロッパでも石を薬代わりに使っていたなどとも言われています。

日本でも石を使ったマッサージなどは昔から存在していたようですが、最近のエステブームやマッサージブームの波に乗って「ストーンマッサージ」「ストーンセラピー」というネーミングに変わったようです。

ストーンマッサージは温めた石を利用して、その温熱効果によってツボを刺激したり、石が持っている力を利用する事で体調を整えるような効果が期待できるようです。

エステサロンなどでのマッサージは通常の場合には裸になることが多いのですが、ストーンマッサージの場合には整体のように服を着たままで受けることができるという特徴もあります。

ストーンマッサージを行っているサロンを見つける際には、エステなどのトリートメントとして取り扱われている場合もありますし、鍼灸治療の一環としてストーンマッサージを行っている鍼灸院などもあるようです。

もちろん、ストーンマッサージのみを行なっているサロンなどもありますから、ネットやイエローページなどをじっくり探してチェックしてくださいね。