ニキビにはアスタキサンチン

アスタキサンチンは老化に拍車をかけるといわれている活性酸素を取り除いてくれる成分として知られていますが、自然食品の中でも十分に摂取できる成分でもあります。

アスタキサンチンが豊富に含まれているのはカニ、エビ、いくら、鮭などの魚介類。

アスタキサンチンは赤い色をした色素で、βカロチンなども豊富に含んでいるといわれています。

アスタキサンチンはアンチエイジング効果も高いので、サプリメントとしても人気があります。

また、美容液として肌に直接塗布すると肌のアンチエイジング効果も期待できますし、ニキビの原因でもある活性酸素を取り除く事ができるので、ニキビを改善する事もできるのだそうですよ。

それだけではありません。

アスタキサンチンには過酸化脂質抑制作用もあるので皮脂の過剰分泌を抑えてくれる働きもあります。

また、シミやソバカスの原因にもなるメラニンが蓄積されにくい肌質を作ってくれるので、アスタキサンチンを積極的に摂取していればシミなどもできにくい肌を作ることができるというわけです。

肌トラブルをトータルに改善してくれるアスタキサンチンは素晴らしいですよね。

私達の体にとっては百害あって一利すらない活性酸素。

活性酸素を退治してくれるアスタキサンチンは積極的に摂取したい成分なのですが、魚介類以外にはカボチャやトマト、ほうれん草などの緑黄色野菜にもたっぷりと含まれていますし、スイカなどにも含まれています。

毎日の食生活の中でこういった食品を積極的にとることで、肌の老化を遅くするだけでなく、ニキビの改善も期待できそうですね。